2017年4月:昴マンのブログ

2017年4月 4日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
玉江校の園田です。
花粉症気味ですが、毎日元気に頑張っています。

さて、受験のシーズンも終わり、もう入学式のシーズンがやってきています。
私自身、受験終了後、すべてを出し切ったようで、さすがにへとへとでした。
終わったという安心感と、今までの疲労が一気にやってきた感じでもありました。

私は国語の担当ですので、鹿児島県の入試に対して予想問題を作成しようと考えました。

今回お預かりしていた生徒の保護者から
うちの子は漢字が苦手なので、書きの3問は書けなくてもよいから、
読みの3問だけでも正解できるようにしてほしい
。」
というお願いがありました。

その子についてはプリントを渡して、解かせていたのですが、
鹿児島県の国語の入試に予想問題を作るなら、漢字が最適だと思い、
漢字の予想問題を、3時間練って作成いたしました。

国語の入試の前日に全生徒に配布して、
この中から出ると思うから必ず解きなさい!
見るだけで構いません。間違えたものだけ印をつけなさい!」と
アドバイスし、後は予想問題が当たることを神に祈ったのでした。

鹿児島県の入試では漢字が6問出題されます。
色々と考えたのですが、出題されたら間違うであろう漢字に絞って作成いたしました。

次の日、入試の1日目、朝から入試応援に行って、
昼過ぎの国語の問題公開を祈るような気持ちで待ちました。

当日は、夕方のテレビ出演もあり、その準備などで忙しかったのですが、
問題を見た瞬間!

6問中4問が当たったのです・・・

しかも、残りの2問は、先週の日曜日の模試で出ていたから外した漢字と、
理科で出てくる漢字なので読めるだろうと判断した漢字だったのです。

気をよくした私は、ノリノリな気分で夕方のテレビに出演したのは言うまでもありません。

受験生のために力を注いできた努力が
このような形で報われたのは、本当に嬉しい限りでした。

生徒たちからは
「神ってる!」とか
「なんで予想出来るんですか。」と言われ、
私も「運が良かっただけ」と話をしていましたが、本当に幸運でした。

実は昨年、熊本にいたときも当てていたので、
幸運が続いています。

さて、話は受験終了後、へとへとになったところに戻ります。
2・3日休んだら、だいぶ楽になりました。

この3日間で、卒業する受験生のために、今まで取りだめていた
生徒たちの写真を編集してDVDを作成していました。

写真を見ながら、この1年間の思い出を振り返り、ニコニコしながらの3日間でした。
楽しすぎて、合計1時間20分ほどのムービーになってしまいました・・・

合格発表の日に配布いたしまして、
数日後には保護者の方々からお礼を言っていただけたので、本当にうれしかったです。

このブログを書いている時点では、春休みが終わろうとしています。
入試直前になれば、真剣に取り組む生徒がほとんどです。

でも、
この「のほほん」としたに、
真剣に取り組めば、どの志望校でも合格できると思うのです。

受験生の皆さん。今のうちから真剣に勉強を!


にほんブログ村 教育ブログ

昴マンのブログ

バックナンバー