古川 圭一郎:昴マンのブログ

2013年6月18日

 およそ半年ぶりのアップです。
申し訳ありませんでした。
お休みしていた分,ちょっと長いです。
よろしければお付き合いください。

 先日,佐賀県の唐津市民会館まで
講演会に出かけました。
264.JPG
講師は
東大国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
機構長 村山斉先生
263.JPG
現在はカリフォルニア大学バークレー校の教授として
教鞭を執りながら,
1年のうち半分を日本で講演活動や
IPMUで研究に明け暮れる
大変お忙しい方なのです。
265.JPG
今回の公演はILC唐津推進協議会の主催で
「宇宙の真空をびっしり満たすヒッグス粒子」
というタイトルで,ビッグバンから最新素粒子物理学まで
スターウォーズや宇宙戦艦ヤマトまで引用しながら
楽しく最後まで伺うことができました。

そもそもILCとは何でしょう?
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
ILC(国際リニアコライダー; International Linear Collider)計画は,
全長約30kmの直線状の加速器をつくり,現在達成しうる最高エネルギーで
電子と陽電子の衝突実験を行う計画です。
宇宙初期に迫る高エネルギーの反応を作り出すことによって,宇宙創成の謎,
時間と空間の謎,質量の謎に迫ります。

ILC計画は,現在欧州CERN研究所で稼動しているLHCの次に
実現するべき有力な大型基幹計画として,
世界中の素粒子物理学者の意見が一致している計画です。
ILC計画を進めるために、アジア・欧州・米国の3極の素粒子物理学者による
国際共同研究チームが作られ,私たち日本の研究者も
世界中の研究者と密接に協力しながら研究を進めています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
それで,この何とこのILCが福岡と佐賀の県境にある脊振山系に誘致する
動きがあるのです。

ILCは「ISS 国際宇宙ステーション」,「国際核融合実験炉」とともに
「21世紀の世界三大科学プロジェクト」のひとつとされているそうです。

さて講演会の内容ですが,
すべてはこの場で紹介することができないので,
ひとつだけ興味深いお話をご紹介します。


宇宙空間に存在する原子(恒星や惑星,われわれのからだも含めて)をすべて
かき集めても宇宙全体の質量のわずか4%にしかならないという事実!

「物質はすべて原子からできているんだよ」

と中学生で学習しますが,
実はそうかもしれないし,そうじゃないかもしれない。
たぶんそうじゃない!というのが物理学者たちの見解です。
だけど,証拠がない!
宇宙空間には「暗黒物質」(ダークマター)と名付けられた目に見えない
だけどすごい質量がある謎の物質の存在が確認されました。
「重力レンズ」という現象でその存在は明らかになりましたが,
実は何でできているのかまだよくわかっていません。

2002年小柴昌俊先生がスーパーカミオカンデにて
超新星から届いた複数のニュートリノの観測に成功しました。
これは17万光年彼方の大マゼラン星雲にある超新星からだったようです。
小柴先生が退官されるわずか1か月前ということも奇跡でした。
この実績が高く評価され,ノーベル賞を獲得したのは記憶に新しいことと思います。
このニュートリノこそが
ダークマターの正体の1つではないかと言われています。

しかししかし・・・・
このダークマターは宇宙全体の22%しかない
残りの宇宙全体の質量の74%つまりは宇宙全体の4分の3は
現在「暗黒エネルギー」(ダークエネルギー)と名付けれれています。
宇宙が加速しながら膨張しているのは,このダークエネルギーのせいだろうと
考えられていますが,もちろんこの正体もわかっていません。

006_1.jpg


まだ人間は宇宙全体の質量の4%しかわかっていないのですね。
だから面白い!実に面白い!


これらの謎を解くためにILCに期待が寄せられているわけなのです。
世界中の物理学者たちは自分の理論は正しいのか,
実験がしたくてたまらないのだろうと思います。
今夏国内候補地(脊振山系・岩手の北上山系)が一本化され,
早ければ2〜3年後にも着工の予定だそうです。

世界にも名だたる候補地がありますが,高い技術力と過去の実績により
日本国内に建設されるのは,ほぼ間違いないだろうというのが大方の見解のようです。
稼働は2020年代半ば,運用は20〜30年だそうです。
ということは・・・・!!

という話を生徒にするために行ってきました。
将来教え子たちが技術者なり,学者なりで脊振で大活躍し,
私の代わりに宇宙の謎を解き明かしてほしい!と願いながら・・・。

長文すみません。

ちなみにこちらの作品がオープニングで上映されました。
舞台はあの早稲田佐賀中高等学校です。
"ILC Highschool"
http://www.youtube.com/watch?v=jf2WlQcVXIM

昴の夏の一大イベント「昴 文化講演会」について、お伝えいたします。

各界で活躍されている方をお招きする、毎年恒例のイベントです。
今年の開催は、熊本!

北海道 旭山動物園の園長 『坂東 元さん』 をお招きします。

野生動物の素晴らしさや、動物園の園長としてのお話をしてくださいます。

7月15日(月・祝)13:30開場 14:00開演
入場料は無料です。
熊本県立劇場コンサートホールにて、お待ちしております。


2012年11月 8日

先日,久留米大学附設中学校の校舎をお借りして
テスト会を行いました。

いつもと異なる環境下で自分の力を出し切れるか?
2012附設 016.jpg
午前中テスト
少々緊張気味の生徒たちでしたが,
時間が経つとともに,適度にリラックスし
いい雰囲気で取り組むことができました。

附設が第一志望の生徒,そうでない生徒も大勢いましたが
きっと満足してくれたと信じています。

お昼はご好意で学食を開放していただき,
普段,附設生が食べている食事を頂きました。
肉うどんが人気でした(^-^)/
2012附設 032.jpg

午後はテストが返却され,解説授業の後,
学校説明会および,校内見学をさせていただきました。

2012附設 043.jpg

中庭です。
IMG_3459.JPG
「錯視の庭」と言われていて
まっすぐに並んでいるはずのタイルが
曲がって見えます。

新校舎には私もはじめてお邪魔させていただきましたが,
この遊び心から学校の懐の広さが窺い知れるような気がします。

さあ あと2ヶ月半
いよいよ生徒たちもトップギアに入れて
ゴールまで一気に駆け抜けます。
IMG_3463.JPG


古川 圭一郎

古川 圭一郎

自由研究ってさ


2012年8月 7日

「先生!自由研究は何をやればいいですか?」
毎年この時期になると生徒から尋ねられる。
どういうことをやりたいか逆に尋ねると。

「簡単でスゴイやつ!」
  ゜゜(д;)

そんなのありません!!
たとえば
○ 地球温暖化について調べたいけど
 どういう手順でどんな実験をすればいいか?

○ 磁石を使ってこんな実験をしたいんだけど
 ほかに面白い実験はありますか?

○ 外来生物について調べたい。どんな方法が
 いいでしょうか?

のような質問であれば,いくらでも知恵を絞って
一緒に考えます。

普段から
「これはどうなっているんだろう?」
「もっと詳しく知りたいなぁ」
というギモンを長い夏休みという期間をフルに活用して
試行錯誤しながら解決していくことこそが
自由研究の醍醐味だと思います。

もちろん親も手伝います。

私の娘も川の生き物について調べたいと言ってきたので
一緒にフィールドワークへ出かけました。

一本の川の下流,中流,上流域に棲む生き物を調べて
川の水質調査まで行うことになりました。

全体のレイアウトや感想などは
いっしょにあ〜でもない,こ〜でもないといいながら
楽しくやっていますが
いつの間にか親の私が中心になって動いてしまっている
こともしばしば・・・反省

写真は福岡市樋井川中流域にいらっしゃった
住人の方々です。

自由研究は親子で楽しみながらやれるものがいいですね。

トノサマガエル
2012summer 001.jpg

ヨシノボリ
2012summer 002.jpg

メダカほか
2012summer 004.jpg


古川 圭一郎

古川 圭一郎

ぴよぴよぴよ。。。


2012年5月29日

先月のキッズサイエンスで
ウズラの卵を扱う実験があった。
予備知識をつけておくために
インターネットでウズラについて
調べていると,某高校の生物の先生が
市販のウズラの卵をインキュベーター(恒温槽)
で孵化させるという実験があった。

ウズラはヒナのときに雌雄の判別が
ニワトリのように容易ではないらしく
仕分けのときにメスの中に数匹オスが混ざってしまう
ことがあるそうだ。
交尾をしたメスのウズラが産んだ卵は
当然有精卵となり,そのままスーパーなどの
店頭に並ぶことになる。

洗浄され,保冷された卵から
あたためることによって細胞分裂が起こり
新しい命として誕生するさまは
まさに感動的だった。
また,そのときに孵化したばかりのヒナが
素朴で小さくてかわいらしく
思わず顔がにやにやしていた。

この感動を生徒たちとも分かち合いたく
よせばいいのに熱く授業で語ってしまった。

\(^-^ )「先生!ぼくもやってみます」
(ノ^_^) 「Sくん 5%しか孵化しないらしいよ!」
\(^-^ )「大丈夫ですよ!」

何を根拠に大丈夫なんだか・・・・。

数日後・・・
お母様が来校され,有精卵を売っている
農家の方から,インターネットでお取り寄せしたとのこと。
何と対応が早い!
一般家庭にあるはずもないインキュベーターも
近所の方に偶然借りることができたとのこと
そしてこの貸してくださった方も兄妹が昴の卒業生という
何という奇跡!

もうこれはやるしかないでしょう!!

にこやかな中にも目が真剣なお母さまは
「焚きつけたのは先生ですから,
大量に生まれたら責任とってくださいね」


( ̄△ ̄;)エッ・・? いや・・・。

そしてついにそのときが・・・


020uz.JPG

すごい!母と子の執念!
かわいい!
なかなか味わえない貴重な経験となったでしょう!
「やってみたい」

「やってみた」
とでは雲泥の差があるように思います。

006uz.JPG

子どもの好奇心に付き合って
1つの目的を達成した親子!
きっと入試も突破してくれると確信しました。

うちにネコさんさえいなければ,責任取りたかったのですが・・・。
非常に残念です。


古川 圭一郎

古川 圭一郎

キッズ サイエンス


2012年3月24日

どうしてだろう?
不思議だな?

日常ではなかなか体験できないことがある。
体験しても,
聞くチャンスがなかったり
聞こうと思っていても,
忘れていたり

DSC_0055.JPG

今回のテーマは「空気」
空気にも重さがある
しぼんだ風船も膨らませた風船も
持った感じは同じ重さ

だけど,ぶつけられたら・・・?

DSC_0066.JPG

DSC_0096.JPG

発問

自分の考え

みんなの考え

実験

わかったこと

最後にレポートを書いて提出
あ〜楽しかった(^▽^)だけでは終わらない

子どもたちの”科学する眼”を育てます!
「すばるキッズサイエンス」
お申込みは西新校まで!


古川 圭一郎

古川 圭一郎

生徒諸君!!


2012年2月14日

頼むから、

この季節に

『先生、チョコレートいる?』

とか、


(*^.^*) 『先生も小学生からチョコレートもらったって嬉しくないよね〜?』

とか、


(*^-^) 『やっぱり、一応期待してるわけ?』

とか、


( ̄Д ̄;;やめてください。


いくつになっても、 (不惑になっても)


2月14日という日は男にとってロマンなのです!


何て答えればよかとか?

 おう。ありがとう!くれ!

とも言えん。

 いらん!!

も冷たい。

『そげん気ィ遣わんでよかよ』
くらいしか言えんめーもん!

(´Д`)三3 ハァ


でも
いつもありがとうございますm(_ _)m


古川 圭一郎

古川 圭一郎

新幹線ショック!


2012年1月10日

こんにちは。

今年も正月が明けて6日から,早速中学入試が解禁となりました。
今年度の大きなニュースのひとつに
男子校だった上智福岡中(旧泰星中)の共学化が挙げられます。
昨年の校名変更でも受験生が大きく増えましたが,
女子が通学できるようになって,さらに受験生は昨年比150%に
迫りました。


男子校共学化の波が次々と押し寄せ,女子にとっては
門戸が広がり,一層選択肢が増えました
私が福岡に来た16年前からすると

■男子校→共学となったのは
西南学院
弘学館
青雲
愛光
大濠
上智福岡
久留米附設(2013年度より)

■新設
早稲田佐賀

特に来年度の久留米附設の共学化で,県内の優秀な女子が
どのように動くのかは,今のところ見当がつきません。
今年の附設も九州新幹線の開業で,通学エリアがぐっと広がりました。
小倉,熊本からも十分通えることになります。

今までラ・サールに流れていた受験生も附設に目が向くのではないでしょうか?
私は勝手にこれを「新幹線ショック」と呼んでいます。
superexpress.jpg

ところで,今日は愛媛の愛光中学校の合格発表日でした。
西新校からも3名の受験しましたが,
なんとなんと見事に3人とも合格しました。


まだ誰ひとり不合格が出ていません。
快進撃はまだまだ続きます・・・・


2011年11月 1日

きのうは10月31日ハロウィンでした。
クリスマスバレンタインのように
簡単に日本には絶対根付かないだろうと
思っていましたが
いやいやどうして毎年少しずつではありますが
盛り上がっているいるようですね。


生徒A \(゜Д゜)「先生!!ハロウィンだから仮装してください」

私 ヽ(`Д´)ノ「何でおれが仮装せないかんとか!」

生徒B ∩(^∇^)∩「いぇーい!やってください!やってください!」

私 ヽ(`Д´)ノ「やらんやら〜〜〜ん」


あいにく小道具はカツラしか


暑苦しかったので途中で脱ぎましたが,
5分くらい授業してしまいました。


すみません。深く反省しています。。。


halloween 001.jpg


2011年9月27日

西新校では恒例の秋のイベントを
来たる11月12日(土)に開催します。

その名も


「日本三大○○選手権」(仮)


集まった子どもたちに
古今東西様々なジャンルの日本三大ホニャララを
出題します。

たとえば

日本三急流!!
と聞かれれば


最上川!
富士川!!
球磨川!!!


と答え


日本三大夜景!!
とくれば


函館!
神戸!!
長崎〜〜〜〜っ!!!


と答える
楽勝ですか?


日本三景といえば?


松島
天橋立
安芸の宮島


カンタンカンタン・・・


日本三大珍味〜〜〜〜!


う〜〜〜むむむ
ウニ
カラスミ
このわたっ!


もちろん子どもたちには憶える時間を
与えます。

どんな日本三大を出題しようか
スタッフ側が今から盛り上がっています。


イベントの模様は次のブログでアップします


おまけ
角川三姉妹といえば・・・?


薬師丸ひろ子
原田知世
 ・
 ・
 ・
 ・
もうひとりは?


2011年8月23日

 福岡は秋雨前線の影響で
毎日豪雨に見舞われていますが
皆さんの街はいかがでしょうか?

先日,学校見学会第一弾で
西南学院中学校を訪問させていただきました。
IMG_2045.jpg
IMG_2044.jpg 

宣教師であり,創設者であるC.Kドージャーの
「西南よキリストに忠実なれ」
との校訓のもと
自由で闊達な校風は
福岡でも指折りの人気となっています。

漠然と
どこ受けよっかな〜
この学校にしようかなぁ
行きたい学校が見つからないな〜

という生徒にとっては
志望校決定の動機付けとなる
大変よい機会となったようです。

学校紹介のビデオを見て
IMG_2049.jpg

説明を聞きます
IMG_2047.jpg

校内を見学した後は
IMG_2051.jpg


学食で楽しいランチタイム
いやあ安い!!
2人分の食券を買われていたお母様は
1000円からおつりが出て思わず
「え〜!安っ!!」
と思わずつぶやいていました。
IMG_2052.jpg

29日は早稲田佐賀中高にお邪魔する予定です。


にほんブログ村 教育ブログ

昴マンのブログ

カテゴリ

バックナンバー