環境適応能力

永尾 暁

永尾 暁

[主任]管理部:情報システム担当


2017年2月24日


私ごとでございますが、ここで発表させていただきますと。
先週末、遂に、スマホデビューいたしました。パチパチパチ。

そう、ついこの間までガラケーだったのです。
情報システムという部署に身を置きながら、お恥ずかしい限りです。

今までガラケーに特別こだわっていたわけではありません。
毎月の支払いを考えると、スマホにしてしまうと今よりだいぶ高くなってしまうこと、
そして、それに見合うだけの魅力をあまり感じていなかったから、そのままだったのです。

妻も今回私と同時にガラケーからスマホに乗り換えたのですが、
実は、妻がスマホを必要とする状況になったため、
妻に合わせて、私もスマホデビューとなったのです。

妻がスマホを必要とする理由とは・・・

私の住むところの自治会には、育成会というコミュニティがあります。
この育成会、連絡網に、例年、LINEを使っています。

妻は昨年春から育成会の役員を務めていたのですが、
そのLINEグループに、ガラケーである妻は当然入っていません。

この一年、育成会メンバーからの連絡はあえて妻にだけはメール、という状況にありました。
育成会メンバーは、きっと「面倒だわ」って思っていたに違いありません。

でも、ガラケーで通してきましたのです。
肩身が狭かったことと思いますが。

ところが、今年春から、この育成会の会長をすることになってしまいました。
さすがに、「私がガラケーだから連絡はみんなメールでお願いします」
というわけには行かなくなったようです。

生命は環境に適応しながら進化してきました。
そして、今回、妻も私も、周りの環境に合わせて進化してしまいました。

20170224.jpg

話は変わって、2週間ほど前ことですが。
娘が学校で、「親がスマホ使っている人、手を挙げて」と先生から聞かれたそうです。

そうしたところ、29名中、なんと、28名が手を上げたそうです。
つまり、娘のクラスでは、うちだけがガラケーだったのです。

その話を聞いて、娘に「恥ずかしかった?」って聞いたところ、
「別に〜」って返ってきたので、ちょっとほっとしましたが、
親に気を使っただけで、娘も少し肩身が狭かったかもしれません。

娘よ、喜べ。
これからは、うちもスマホあるよ〜って胸を張って言えるぞ。


にほんブログ村 教育ブログ

トラックバック

http://subaru-net.co.jp/cms/mt-tb.cgi/939

昴マンのブログ

バックナンバー