頑張った結果が出るように、祈る!!

園田 善之

園田 善之

[教室長]鹿児島県 玉江校


2017年1月10日

ついに、1月8日「プレテスト」が行われました。
「プレテスト」は、入試直前の最後の判定模試です。

冬休みがスタートしてから1月7日まで、
中学3年生は、朝から夕方まで一生懸命勉強していました。
頑張った結果が出るように、「祈る」ような気持ちで毎日勉強しているように見えました。

テスト会場で、中学3年生が全員着席すると否応なしに緊張感が漂います。
この緊張感を味わってもらうために、職員も真剣そのものです。

テスト終了後、笑顔の生徒もいれば、渋い表情の生徒もいます。
また、テストが終わったばかりだというのに、昼食を食べたらすぐに
昴で勉強を始める生徒が10名以上いました。

勉強をしながら、結果が出るように「祈って」いるようにも見えました。

そうです。「祈る」という姿勢は、頑張る姿勢から生まれると思います。
一生懸命頑張った者の祈りは、きっと通じるに違いありません。

かく言う私も、初詣で受験生の全員合格を祈願して参りました。
受験生の姿を見ながら、私も思うのです。

「俺もさらに一生懸命やるぞ!だから俺を信じてついて来い!」と。


にほんブログ村 教育ブログ

トラックバック

http://subaru-net.co.jp/cms/mt-tb.cgi/932

昴マンのブログ

バックナンバー