スーパープロコーチ

橋口 俊洋

スーパープロコーチ:橋口 俊洋

昴を選んだ理由

現在、私は受験ラサール加治屋で中学部の主任、そして中学2年生の担任として数学の指導にあたっています。

生まれも育ちも生粋の鹿児島ですが、大学に入学してから10年以上東京で生活していました。
事情によりUターンして生活することを決めたとき、就職先として真っ先に浮かんだのは株式会社 昴でした。
南九州に確固たる伝統と基盤を築いている、上場企業としての信頼性が大きかったこと。また、大学時代に教育学を先行しており、大学を卒業してから、所属していた空手部のコーチをずっとしていたことから、人にものを教えたり、人の目標をかなえる手助けをする仕事は、自分に向いているのではないかという思いがあったことが、昴を選んだ理由です。

入社以来、講師職として携わっていますが、人を教え導き、人財を育てていくことのたいへんさと面白さは何年たってもかわらず感じています。これからも、コーチとしての自分の力と品性を磨き、未来ある若者たちをそだてていくのにお役にたてればと思っています。

どんな仕事?

現在、受験ラサール加治屋で中学部の主任として中学部の運営および中学2年生の担任、そして数学を教えています。

授業や質問受けなどを通じて、生徒の成績をあげ、志望校に合格するために生徒を導いていくことが最も大切な仕事です。そのために、必要なことは第一に教科力です。その教科力をつけるための日々の勉強は欠かせません。高校の内容は奥が深く、難解な問題ばかりですが、それをなんとなく分かるレベルではなく、生徒たちにわかりやすく伝えられるレベルまでとことん理解しなければいけません。ただ、その教科が好きであれば、勉強することが自分の力になるわけですから、たいへんありがたい環境だと考えています。

第二に、わたしたちの仕事は、サービス業です。サービスの内容は、生徒の成績をあげ、志望校に合格させることで、生徒・ご父兄に満足と信頼感を提供することだと考えています。わたし自身、高校まで好きではなかった英語が予備校へ通っていたときの先生の授業が分かりやすくて面白く、教え方ひとつでこんなに違うのかと思ったことがありました。そのためには教科力だけでなく、わかりやすく興味深く教えられる授業力や生徒をひっぱっていく指導力を日々磨いていかねば、と感じています。

これらの根本にあるのは、生徒やご父兄に満足してほしい、喜ぶ顔が見たい、そのために頑張ることが自分の喜びでもあるという、「忘己利他」の精神だと思います。ささやかですが、生徒たちの明るい未来に対して力になれる、そういう仕事に携われることに喜びを感じて取り組んでいます。

ある一日の風景

PM2:00 一日のはじまりの朝礼ミーティング

PM2:00一日のはじまりの朝礼ミーティング

今日のスケジュールと目標、注意事項を確認する。朝礼ででた気になる生徒については、今日来たときに声をかけてみよう。


PM2:30 スケジュールや資料の作成

PM2:30スケジュールや資料の作成

授業で使う教材の作成や、授業のポイントを確認する。また、家庭への電話入れでご父兄とのコミュニケーションをとることも大切な仕事です。


PM6:00 生徒がそろそろくる時間です

PM6:00生徒がそろそろくる時間です

学校の出来事や最近の調子など、できるだけたくさんの話をします。また、生徒の質問受けもこの時間を使って行います。


PM7:00 授業開始

PM7:00授業開始

生徒も真剣、講師も生徒を満足させられるか、理解して帰ってもらえるか、真剣勝負の場です。生徒がわかったという顔をしてくれるときが「よかった」と思う瞬間です。


PM10:30 生徒の見送り

PM10:30生徒の見送り、終礼

帰宅する生徒をお見送り。
「ごくろうさまでした。また頑張りましょう」



株式会社 昴採用情報

トラックバック

http://subaru-net.co.jp/cms/mt-tb.cgi/13

昴で働く先輩たち