過ぎたるは・・・

2015年1月26日

年末に、フィギアスケートの放送があり、
好きなので、ついつい見てしまった。


演技のなかで、名称は分からないが
パッと跳び上がり、足を広げる演技がある。

この演技で、
足が高く上げる選手とそうでない選手、
足を広く開く選手とそうでない選手がいる。
世界で活躍する選手なら、
みんな高く跳べそうなものだけど
と思った。

と、ここで不遜にも、
昔取った杵柄で、
これは、自分でも出来るのではないか
と思ってしまった。

そこで、やってみた。
やってみて驚いた。

先ず、足を広げて跳べない。
広がっても、せいぜい50〜60センチくらいしか
広がらない。

おまけにその高さたるや
横から見ていないので分からないが、
多分10センチくらいだ。

脚力もないし、
第一、腹筋がない。背筋がない。
自分の体力の無さを改めて感じた。

そんな中、テレビ番組で、
相撲の四股が体幹を鍛えるのにいい
と言っていた。

そこでやってみると、
まずまずの出来。

それでつい、足を高く上げることに夢中になってしまった。

その翌日、
朝、目覚めて、起きようとした時、
アイタタタ。

過ぎたるは何とやら。
年齢に見合った運動をしなければならないと
実感した新年だった。


トラックバック

http://subaru-net.co.jp/cms/mt-tb.cgi/840

みちこ先生のニコニコ通信

バックナンバー